児童心理治療施設はばたき

生き生きと

元気に

自信をもって

『はばたき』について

『児童心理治療施設はばたき』は2015年(平成27年)4月1日に児童福祉法に基づき開園した大分県初の児童心理治療施設(入所施設)です。
小学生から中学生までを対象とし、生活支援、心理治療、学校教育等、各専門スタッフが協働し、社会適応を促したり、能力が伸びるように総合的な支援を行います。
児童一人ひとりが生き生きと元気になり、自分の力を信じ、将来の夢に向かって自信を持ってはばたいていくことをお手伝いします。
また、ご家族の方の面談などを通して、お子さんのより良い生活をサポートします。

設置場所・定員

■住所:〒870-0948 大分県大分市芳河原台11番29号
■電話番号:097-(578)-7755
■定員:22名(暫定)

ご案内

『児童心理治療施設はばたき』

児童福祉法に基づく児童心理治療施設はばたきです。児童、一人ひとりが生き生きと元気になり、自分の力を信じ、将来の夢に向かって自信を持ってはばたいていくことをお手伝いします。

対象児童

家庭や学校における日々の生活の中で、以下に例示するような様々な症状のため、社会生活への適応が大変難しくなっている児童が対象です。

  • 虐待やいじめが原因で、心が深く傷ついている
  • 学校にいけない、友達や先生とトラブルが多い
  • 他人とうまく話せない、コミュニケーションをとるのが苦手
  • 自宅にひきこもっている
  • 大人への不信感や常に恐怖を感じている など

治療・支援内容

生活支援

  • 安心して安全に生活できる環境の中で、こどもと職員が日常生活を共に送りながら、基本的生活習慣を身につけたり、子どもの不適切な行動の改善を図ります。
  • 毎日の規則正しい生活の中で、バランスのとれた食事、衛生的な環境、適度な運動と睡眠を提供し、心身の健康の回復を目指します。
  • 仲間と協調して生活する中で、思いやりの心を育みます。

心理治療

医師や心理療法士とのカウンセリングを通して、子どもの「自尊心」の回復や課題の整理などを行い、子どもを取り巻く状況の改善や子ども自身の精神的な成長を目指した取り組みを行います。

学校教育

隣接している大分市立敷戸小学校・稙田東中学校はばたき分校で、一人ひとりに応じた教育を行います。

スタッフ

施設長・支援課長・支援係長・児童指導員・保育士・家庭支援専門相談員・心理療法士・医師・看護師・栄養士・調理員・事務員・管理宿直者

1日の日課

学園の様子

ご利用の手続き

下記の児童相談所に相談してください。
入所については、お子様の状況に応じて児童相談所が判断します。

大分県中央児童相談所大分県大分市荏隈2丁目3番1号TEL(097)544-2016
大分県中津児童相談所大分県中津市中央町1丁目10-22TEL(0979)22-2025

アクセス